ビジネスの成功は言葉次第

男性

スペシャリストが必要

中国語の翻訳においても、大切になるのがスタッフの専門性です。その分野の翻訳に慣れているスタッフなら、概して的確な訳が提供されます。化学、医療、機械関係などは特に翻訳者の専門性が重視される分野です。こういった分野の翻訳を依頼する場合は、対応するスタッフの専門性について確認が求められてきます。翻訳は、実のところその言語を読めるだけではこなせない作業です。中国語を日本語に置き換えるプロセスでは、一定のセンスも必要になります。細かい専門用語に精通しているスタッフなら、短時間で訳が仕上がります。中国語の翻訳サービスを選ぶ時は、速さも重要です。対応に時間がかかるサービスは、スタッフが未熟な可能性が出てきます。各サービスの実績を知るのに役立つのが、取引先です。大手企業や役所との取引がある翻訳会社なら、仕上がりの点でも概して優れています。中国語の翻訳サービスとして信頼を獲得している可能性が高く、外れのない選択と考えられます。翻訳サービスの選び方では、評判も大切になる点です。例えば旅行業界や半導体産業は、中国語のニーズが高い傾向があります。こういった分野の翻訳を依頼する時は、特に取引先のチェックが必要です。国内のどういった企業と取引しているかを見て、判断を下します。専門性の高い分野に関しては、実績が非常に重要な確認点です。サービス側の運営スタイルは、一朝一夕には変わらないのが一般的であり、長期的な実績で判断するのがベストです。

国旗を持つ人

修正依頼のしやすさが大切

重要文書の翻訳代行を依頼するときには品質管理を重視しなければなりません。品質の低い文書が納品されてしまったことを想定して、アフターサポートとして再度の翻訳を無料で依頼できる業者を選んでおくと失敗がないでしょう。

様々な国の言葉

翻訳者の違い

起業をするときには世界展開を考えて多言語翻訳サービスの業者と提携しておくと良いでしょう。現地の言葉でマーケティングや意思疎通を円滑に行えるのがメリットです。翻訳者がネイティブか日本人かの違いによる品質の違いに注意して業者を選びましょう。

メンズ

外国人との会話を円滑に

今や香港へ進出する企業が多くなり、香港の通訳への需要が高まっています。一般的な傾向としては、自前で通訳を賄うよりも外注する傾向があり、また、日本の業者よりも現地の業者を選ぶ傾向があります。サービス内容としては展示会などの逐次通訳のほか、現地のコーディネーター的な役割など多岐に渡っています。